オンライン英会話中にやたら発音を指摘される。

パソコンで会話
  • オンライン英会話をしている時に、やたら発音を指摘される
  • 細かい指摘をされてイライラする
  • 発音にばっかり集中されてテキストが進まない
  • 先生によって、発音が違う

こんなことで、悩んでいませんか?
そうですね。
実は私も、同じようなことで悩んでいました(^^)
ポイント
そんな私ですが、現在はオンライン英会話のネイティブキャンプを続けて2年になります。
毎日2回受けているので、1700回以上受けました。
その結果、、、今では「発音が上手だね」と、どの先生からも褒められるようになったのです!!
では、そんなあなたにもうすこし具体的にアドバイスをしていきましょう。
オンライン英会話の履歴画像

オンライン英会話をしている時に、やたら発音を指摘されることについて

注意
発音を指摘されるのは、とても重要です。
発音が悪いと、外国人に意味が伝わらなくなってしまうのです。
なので、レッスン中に発音を指摘されてもイライラせずに心のなかで「ありがとう」と言いながら、レッスンを受けておくほうがいいですよ。

細かい指摘をされてイライラする

MEMO
たとえば「知ってるよそんなこと!」「細かいことはいちいち言わなくていいよ!」なんて思っていませんか?
たとえ、細かい指摘でも、やはりそれは重要だから、先生がおっしゃっているのです。
「あの先生は指摘しなかったけど、この先生は指摘してくるな」とイライラしてはいけません。

なぜなら、あなたが外で英語を喋った時に、同じように思う外国人が少なからずいるという事なんです。
英語というのは、世界共通語ですよね。
しかし、国によって、多かれ少なかれ発音が違うのは当たり前です。
できれば、ある程度の柔軟性を持っておくほうが、あなたの英語スキルには、将来ぜったいに役立つので、たとえどんなに細かい指摘をされても心のなかで「ありがとう」を言いながら、素直に聞いておきましょう(^^)

発音にばっかり集中されてテキストが進まない

MEMO
オンライン英会話では、だいたい25分で終わるような構成になっています。
ところが、先生が発音でばかりストップすると、思うようにテキストがすすまずに、タイムアップとなることもありますよね。
そんな時でも、イライラしてはいけません。
そんな時は、だまって次のレッスンに進んでください。

そして、例えば「初心者の文法」をやっているのなら、もう1周「初心者の文法」始めればいいのです。
私が習っているオンライン英会話では、「初心者の文法」が60レッスンほどありますが、結局私はそれを10周ほど行いました。(60×10です)
だからこそ、多少は喋れるようになったのです。
今では、発音も指摘されずに、余裕で時間内にテキストが終了して、余った時間はフリートークを楽しむほどです。
どのみち、1周したくらいで、英語が喋れるようになるほど、英語は簡単ではありません。
ですから、「どうせ何周すもるよね」という軽い気持ちで、過ごしてください。
そして、途中でやめずにオンライン英会話を続けてくださいね。

先生によって、発音が違う

注意
これは、もはやどうしようもありません。
それが英語なのです。
私は今や、プライベートで外人が集まる場所(ランゲージエクスチェンジなど)によく参加しますが、やはり国によって発音が全然違うのです。
なので、「それが普通なんだな」と思っておけばOKです。
ですから、オンライン英会話中に「あの先生とは、合わない」と決めつけずに、どんな先生のどんな発音でも「どんとこい!」と柔軟に構えておくことが、英語のスキルアップは重要ですよ(^^)

最後に

なぜ、このようなページを設けたのかと言いますと、オンライン英会話で講師に対してイライラ・不満を持っている人が多いです。
持つだけなら良いのですが、しまいにオンライン英会話をやめてしまう人がいます。
非常にもったいないです。
英語というのは、1000時間は続けないと習得できません。
なので、続けることが大事なのです。
ですから、上記のようなことで、イライラせずにのんびり焦らずに、英語を続けてくださいね。
そうすれば、あなたの英語は着実に伸びていきますよ(*^─^*)ニコッ