ネイティブキャンプ「英会話講師の行動が気になる」(動き・あくび・表情など)

英語のテキストとお花

ネイティブキャンプでは、おもにフィリピン人講師がメインとなります。

MEMO
しかし、講師によっては

  • あくびを何回もしていた、、、
  • 眠たそうな表情だった、、、
  • ずっと動いている(貧乏ゆすり)のが気になる、、、
  • 表情が気になる、、、
  • 表情が恐い、、、

などなど、英会話講師の行動・見た目が気になって、英会話レッスンに集中できない時がたまにあります。
そのために、ネイティブキャンプ内のサポートに連絡したり、ネイティブキャンプ広場(会員専用チャット)などで、意見を述べている人もいます。

しかし、この問題をアッサリと解決してしまう方法があるのです!
では、その方法を今からお伝えしましょう!

カメラをオフにしよう!

その方法とは、オンライン英会話中に「カメラをオフ」にすることです。
「カメラをオフにしたら、せっかくのオンライン英会話がムダになるんじゃ、、、」と思う人もいるかもしれませんね。
しかし、まったくそんなことはありません。
いやむしろ、メリットの方が多いかもしれません。
ちなみに、こちらにカメラをオフにするメリットをまとめました↓
オペレーターオンライン英会話カメラをオフにするメリット7つ

カメラをオフにしたら、気になりませんよね

注意
オンライン英会話中にカメラをオフにしたら、相手の顔(行動)が見えないので、いちいち気にする必要はありません。
だから、英会話に集中できるのです!
もし、オンライン英会話中に「講師の行動」が気になって仕方がない人は、「カメラオフ」をおすすめしておきます。
オンライン英会話で、大事なのは「変な所に労力をかけるのではなく、オンライン英会話を楽しく続けること・そして英語力を上達させることです」
そのために、「カメラオフ」は有効というお話です。

考え方も変えてみよう!

カメラオフにすれば、ほとんど気にならなくなります。
カメラオフにしたくない人は、以下の考え方を知ると、イライラしなくなると思います。

1:日本とフィリピンは、全然違う!というのを前提に

どうしても日本人の考え方だと「仕事中の態度としては考えられない!」と思ってしまいがちです。
しかし、相手はフィリピン人だし、フィリピンにある会社です。

MEMO
日本の食べ物とフィリピンの食べ物が違うように、仕事中の態度が違って当然なんです。
少し話はそれますが、私は実際にフィリピン(セブ)に行ったことがありますが、フィリピン人は仕事中に歌ったり踊ったりします。(飲食店とかでも、お客の目の前でもですよ^^)
つまり、あなたの考え(日本での常識)を、無理やりあてはめても意味がないことになります。
これを知ったら、少しはイライラせずに済むのではないですか?(*^─^*)ニコッ

2:ネイティブキャンプは24時間ひっきりなし!

さらにネイティブキャンプって24時間で、予約無しでレッスンが受けられますよね。
だから、先生方も疲れてしまうのは仕方ないでしょう。
あくびも多めにみてあげましょう。

重要なのは、イライラせずに続けること

もし、あなたが英会話講師の行動が気になるがために、イライラしたり、集中できない事が続いたら、そのうちイヤになってやめてしまうかもしれません。
それは、もったいないですよ。
それなら、いっその事カメラをオフにしてみて下さい。
思っていたよりも快適に続けられるかもしれません。
英語の勉強で重要なのは、続けることなのでイライラせずに行きましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。