ネイティブキャンプ講師の会話スピードが早い時(早口)

スカイプする女性 ネイティブキャンプは、基本的には毎回、先生が変わります。
そのために、とっても早口な先生に当ってしまう場合があります。
早口過ぎるけれども、日本人ってなぜか「もう少しゆっくり話してください」って言えないんですよね(笑)

言えない理由は?

1:気を遣って言えない
2:そもそも英語でなんて言うのか知らない
この2つです。

1:気を遣って言えない

この場合、気を使う必要はありません。
もう少しゆっくり話して下さい!って、ハッキリと言うほうが良いです。
自分のレベルに合ってないほど早口で聞いたら、勉強の効果が半減するからです。

2:そもそも英語でなんて言うのか知らない

could you speak more slowly please
(もう少しゆっくり話していただけますか?)
こう言えばいいでしょう。
これならすぐに言えますよね?
ちなみに、could you ~ は、「~してください」という意味のすごく丁寧な言い方です。

ネイティブキャンプでは、最初にスピードについて聞いてくれる先生が9割

ネイティブキャンプでは、レッスンを始める前に先生の方から、
「早い?」「遅い?」「ちょうど良い?」なんて聞いてくれますので、そこまで気を遣わなくても良いでしょう。