【番外編】オンライン英会話が続かない人へ「続けるためのたった1つのコツ」

こちらは、オンライン英会話を続けるコツの~番外編~となります。
本当のオンライン英会話を続けるコツを知りたい方は、こちらを参考にしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓
【保存版】オンライン英会話を【続ける8つのコツ】

悩む女性

  • 「オンライン英会話が続かない、、、」
  • 「続けるためのコツが知りたい、、、」

多くの人は、オンライン英会話を始めてもやる気が下がってしまい、続かなくなってしまいます。
そうならないために、オンライン英会話を20社以上も比較した私が、「続けるためのたった1つのコツ」を紹介します!

まず、その前に、私の質問に1つだけ答えてください。

その質問とは↓↓↓↓↓
あなたは英語を絶対に続けないといけない理由がありますか?

続けなければならない理由とはこういうの↓

k-bou
・海外出張を命じられた
・海外に移住することになった
・英語しか通じないキーパーソンがいる

※英語を習得しないと、あなたに損失危険が生じること

 

YESの方は、このページは読まなくて結構です。
なぜなら、あなたは問題なく英会話を続けることができるからです。
問題は、NOと答えた人たちですね。
NOと答えた人たちは、英会話が続かなくなってしまう人が多いのです。

では、NOと答えた人は、続きを読んでください!
ハートイメージ
お待たせしました。

NOと答えた人へ
オンライン英会話を続けるたった1つのコツとは、、、
講師を好きになることです。
もちろん異性です。
「バカバカしい」と思ったあなた、ちょっと待って下さい!

なぜ?こんなお話があります。

初心者k
甲子園で優勝・もしくは出場する高校というのは、必ず共学だそうです。
男子校の学校は、まず甲子園に出てきません。
なぜか、、、女の子からの黄色い声援があると、男は無限に頑張れるからです。
男性だけではありません。
女性のあなた!
あなたや周りでこんな経験はありませんか?
好きな人ができたら、急激に痩せた、、、
そうです。
人間という生き物は恋愛感情が入ると、とてつもない力を発揮するのです。

喜ぶ男性
「動機が不順だ!」なんて思わないでください。
動機が不順でも英語が喋れたらいいんです!(^^)
だから、講師のことを好きになることです。
では、「なぜ、講師を好きになるとオンライン英会話を続けられるのか?」もう少し具体的に言いましょう。

 

 

褒められるととっても嬉しい

人間は褒められるととっても嬉しいです。
それが、好きな異性からだと数倍にもなるのです。
これは、続けるモチベーションとしては、十分なものになるのです!
ガッツポーズ女性

褒められたくて予習・復習してしまう

「講師を驚かせたい」
「講師に褒められたい」
そう思うと、どんな勉強嫌いの人間でも、英語の予習・復習をしてしまうのです。
予習復習をすると、脳の神経回路に刺激を与えるので、ますます内容を理解し、なおかつ続けるモチベーションがアップするのです。

 

毎回のレッスンが楽しくなる

プチ恋人気分とでも言うのでしょうか?(^^)
「よくやったね」と言ってもらえたり、「それは違う!」と親身に間違いを正してくれたり、
これが好意のある相手からされると、こんなにうれしいことはありません。

 

レッスンに集中する

やはり、好きな異性には「いいところ」を見せたくなるのが人間というものです。
結果的に、英語の実力がグングンと上がってしまうのです。
恋してるイメージ
まだまだ終わりません。
続きまして「オンライン英会話の講師に恋愛感情を抱くテクニック」へと続きます(笑)

オンライン英会話の講師に恋愛感情を抱くテクニック!

「でも、オンライン英会話に好きなタイプがいなかったらどうするの?」って思いますよね。
心配ご無用です。
今から恋愛感情を抱くテクニックを紹介します!

 

特定の講師のレッスンを頻繁に受ける

なるべくお気に入り講師のレッスンを多く受けることです。
(もし、ムリなら他の講師にしましょう。そうしないとレッスンを受ける回数が減ってしまうと本末転倒なので)
顔を合わす回数を増やすと自然に、好きになってくるから不思議なものですね。
実は、ちゃんと心理学でも「単純接触効果」として証明されてますよ!
男女の会話

フィーリングが合う講師を選ぶ!

顔も大事ですが、それ以外に大事なものがあります。
愛嬌(あいきょう)と声です。
もう、顔・愛嬌・声の3つが揃ったときなんて、毎回、ニヤニヤ(´・∀・`)ものです(笑)

 

なるべく毎日、英会話をする

毎日会うほうが、好きになりやすいです。
もちろん、毎日のほうが英語の実力がアップするのは、言うまでもないですね。

 

いかがでしたか?

中には、納得がいかない部分もあったかもしれませんが、
でも、これらのテクニックはあながちバカにはできないですよ。
ちょっと恋愛感情というとオーバーですが、「この先生好きだな~」っていう程度でいいのです。
最初は初心者でも、講師は一生懸命こっちが英語が喋れるようにと頑張ってくれます。
「その気持に応えたい!」
「いつか、フリートークで思いっきり喋れるようになりたい!」
このように「好き」の感情を抱くようになると、絶対誰でも英語が続けられると思いますよ!

コメントは受け付けていません。