英語で願望を表現する「I hope」

願望を英語で表現する場合 Hopeを使います。

hopeでも3パターンあるので、一緒に見ていきましょう!

I hope that ~

「こうなったらいいな、、、」という願望の気持ちをまずI hopeで説明します。

その後、that以下にSV節を置けばいいです。

(thatは省略できます)

I hope that Japan will win.(日本に勝ってほしい)

I’m hoping that~

hopeは基本は、ingを使いません。

しかし例外が2つあります。

例外1:常に願っていることを強調する時

I’m hoping you will keep on reading this book until the last page.

(この本を最後まで読み続けてくれることを願っています)

例外2:丁寧な表現にしたいとき

I’m hoping you’ll give me some advice.

(何かアドバイスをいただければ嬉しいのですが)

 

I hope +to+V

この形は、to以下を強調するときに使われます。

よくあるのが、再開を願う場合

I hope to see you again soon.(またすぐに、会いたいです)

コメントは受け付けていません。