オンライン英会話【LOBi(ロビ)】の口コミ&体験動画

英会話lobi 公式サイト 画面

LOBiまとめ

無料体験・カウンセリングあり スカイプにて50分の無料体験・カウンセリングが受けられます
料金 月額12,777円~
1ヶ月以内での返金制度あり
時間 10:30~22:30
スマホ・タブレットでの受講 可能(スカイプ)
年齢 中学2年生~上限なし

LOBiの無料体験レッスン動画

実際に、【英会話LOBi】の無料体験レッスンを受けてみた際の動画です。


オンラインのみの英会話ですか?
完全オンライン型になります。

スカイプでの受講ですか?
はい、スカイプを使います。

スマホ・タブレットでの受講は可能ですか?
可能です。

レッスンを受けられる時間帯は?
朝の10:30~夜の22:30の時間帯で行います。

レッスンは予約制ですか?
完全予約制です。

年齢制限はありますか?
中学2年生以上からです。

上の年齢制限はありますか?
ありません。

初心者でもOKですか?
全然、問題ありません。

土日も受けられますか?
土日も開講しております。

カリキュラムの特徴について教えてください
私達のカリキュラムの特徴としては、どちらかというと
パーソナルに近いような

パーソナルとは?
今、流行っている、○ログリットさんだったりとか、○イザップさんだったりとか

パーソナル=1対1というわけではなくて、その人個人個人の目標だったり課題だったりというところを
しっかり、ヒアリングさせてもらってその人に合ったレッスン内容をご提供してくというような形になっております。

なので、その人それぞれの目標にコミットしていくような形の内容になります。

週に何回のレッスン?
週に5回のレッスンです。

週に1回が必ず受けていただくような、バイリンガルコーチのグループレッスン1回50分になります。

週4回まで受講できるマンツーマンレッスンですね。

なので、月に合計20回は受けることができます。

マンツーマン講師は日本人ですか?
こちらは、外国人になります。

ネイティブスピーカーの講師ですか?
主にアジア圏の方だったりとかが、多いですね。
フィリピンの方とかを中心に、させていただいております。

デイリーエクササイズとは?
毎日、提出していただくような課題があります。

スピーキングに特化しているカリキュラムなので、
毎日、基本的に日→英(英訳)をしていただきます

日本語の部分を英語に直していただくという練習で、
直したものを、全部、録音という形で吹き込んで提出していただきます。

デイリーエクササイズって
何分ぐらいかかるの?!
時間としては12分から30分で終わらしてもらうような内容になります。

(単語など)調べる時間を含めて12分ですか?
違います。
私達のコンセプトとしては、なるべく調べないというところがポイントになります。

なので、まずはご自身のレベルに合ったカリキュラムで提供させていただくので、
おそらく、調べなくてもできるような内容になっております。

添削もしてもらえますか?
はい、毎日フィードバックが返ってきます。

忙しい時は、デイリーエクササイズは休める?
そうですね、なるべくこれのポイントとしては、もちろん内容だったりとか
覚えて欲しい内容だったりもちろんあるんですけども、一番大事にしていることは習慣化なので、
お忙しい中っていうのはあるんですけども

1日12分であれば、どこかしらでお時間とれるとは思うので、
きっちり、ちゃんと忙しくてもやっていただくということをコンセプトとしております。

フィードバック(添削)とは?
先程お伝えした、デイリーエクササイズ(課題)の
解いていただいた内容に対しての、毎日添削をして返すような内容になります。

添削は日本人講師ですか?
そうですね。はい。

そのほうが、ありがたく思います。

添削は日本人講師ですか?
はい。そうです。

授業内容(マンツーマンレッスン)というのは
テキストが用意されているわけですか?
いえ、基本的にはデイリーエクササイズでやっていただいた内容を使ってもらうので
レッスン自体は、テキストというものは存在しません。

デイリーエクササイズの内容を噛み砕いて、、、
「ここが、こういうあれなんだよ」と
おっしゃるとおりです。
デイリーエクササイズで使って練習した内容を
実践で使えるかどうかっていうところが、ポイントになるので
説明ではなくて、ちゃんと自分の生活に落とし込んで使うていうところになります。

でも、それが逆に復習になって、身につくのが早そうですね。
復習と、どちらかというと定着ですね。
英会話の大原則として、知ること、理解すること、使えること
というところだと思います。

理解することに関してはおそらくほとんどの方が
中学・高校で説明を受けているので、理解されている方のほうがほとんどです。

ただ、使うという練習をしていないので
このバイリンガルレッスン、 マンツーマンレッスンでは、
使うというところを主にしておりますので、
説明というより、実際に使っていくというのがポイントです。

週1回がバイリンガルコーチのレッスン、
週4回が外国人講師のレッスンになるんですね。

週1回のレッスンは、(毎週)必ず受けてもらう必須項目のレッスンなので
月~日のどこかで、まずは固定の時間を選んでもらうような形になります。

週4回は、ご自身の生活に合わせて自由に組んで頂くというようになります。

グループレッスンの内容は?
グループレッスンに関しても基本的には、それぞれの個人の目標に合わせてだったり
レベルに合わせて進めてはいきますが、
カリキュラムというものはないんですけれども、
自分のことを「こういった内容を使って」表現してもらうというような
簡単な「やってほしい・使ってほしい」という表現というのはあります。

受講の主な期間は?
期間は、6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月でまずは、
お申し込み頂くような形になります。

延長とかもできるんですかね?
もちろんです。

公式サイトに載っている
チューター制度とは?
レッスン以外で、お時間を50分から60分程度、いただいて
その人それぞれの目標だったりとか、」なぜ英語を話したいか」というところを聞いていき
さらに、日々のレッスンだったりというところから、弱点・課題というのを見つけ出し
どのように学習計画を立てていけば、効率的に英語が伸びていくかというご提案をする場になっております。

チューター制度は、
何回でも受けられるの?
基本的には3ヶ月ごとのコースとなっております。
3ヶ月が始まる時と、終わる時に1度ずつやります。

講師は担当性ですか?
コーチ自身は、毎回、変えることは可能ですが、しっかり弱点だったり課題というところを追っていくために、
なるべく、バイリンガルコーチに関しては、同じコーチを受講していただくことをすすめております。

3ヶ月毎のクールなので、3ヶ月ごとにコーチを変えて頂くという形になります。

外国人講師に関しては、実践編なので
その時のレベルによって、同じ講師を受講していくのか、
毎回、違う講師を受講していくのかは、自由になります。

チューターは、基本的に同じチューターがつきます。

一連の流れについて
教えて下さい。
デイリーエクササイズ(課題)で、しっかり自分の知識の基盤を作ってもらう
それを、バイリンガルコーチのレッスンでしっかり使ってもらう。
使ったものをちゃんと実践的に使えるのかってことで、外国人レッスンを受けてもらう。
それを総合して分析するのが、チューターとなります。

進歩状況とかを見て頂けるようなシステムですかね。
おっしゃるとおりでございます。

LOBiの強みってなんですか?
私達の強みとしては、 カリキュラムの内容のユニーク性と
コストパフォーマンスの部分にあります。

(英会話スクールでは)
教室型とオンライン型というものが、基本的に世の中にあります。
同じ時間で空間を共有できたり、仲間ができたりとか、
一番のポイントは、講師の質が非常に高いというところがポイントです。

オンラインの良いところは、
毎日受講できたりとか、
オンラインで受講できたりとかっていうところがあります。

LOBiは、どういった構成でやっているかというと、
オンライン型なんですけれども、
サービス内容(質)としては、教室型だというような内容です。

(他社のオンライン英会話のように)
伸ばしていくというよりも、英語に慣れていくだったりとか、
レベルを維持するというところがポイントだったと思うんですよね。

そうですね。はい。(納得)
でも、教室型とかって、通うのが確かに大変なんですけれども、
しっかり伸ばしていくというところがポイントなので、そういった違いがあります。

で、LOBiはどこにユニークポイントがあるかというと、
まず教室型のお値段ってだいたいこれくらいなんですね。

年間で65万かかると言われています。
オンライン型だと月に1万程度と言われております。

LOBiは、教室型のお値段感と一緒です。
なので、年間でだいたいコースにもよるんですけども、
平均的に60万かかるというような形ですかね。

ただ、ここ見て頂きたいんですけれども、
教室型だと週に1回しか、通えないところ
Lobiだと週に5回通う(受ける)ことができます。

そして、デイリーエクササイズ(課題)もすべて含まれておりますので、
伸ばしていく形で、さらに回数をしっかりと受けることができますので、
短期間でしっかり伸ばしていくことができます。

他のパーソナル英会話と比べて
○ログリットさん、○イザップさんとかだったりすると、
3ヶ月とかで、伸ばしていくというところなんですけれども

お値段としては65万だいたい3ヶ月とかで、かかってしまったりするんですね。

でも、LOBiの場合は、それを1年でやることができますし、
とくに違うのは、私達のところは、短期集中っていうよりも
しっかり、ちゃんと時間を使って丁寧にゆっくり習慣化して伸ばしていくっていうところなので

効果としては、1年間こちらで受講した後、
英会話教室を卒業していただいた後でも、
自分で自立学習ができるようになっていくというところまで
サービス内容としてはありますので 。

支払い方法は?
基本的には、クレジットカードのお支払いと銀行のお支払いがあります。

ローンみたいなものはあるんですか?
最大で60回払いまで、分割可能です。

TOEIC対策などはありますか?
TOEICに特化したコースというのは、用意しておりませんので、
基本的にそういった需要に関してはプライベートレッスンというものを受講していただくものとなります。

発音矯正コースなどはありますか?
発音の矯正は、それに特化したレッスンはちょっとウチは今無いですね。
ただ、リピーティングだったりとか、
単語で言うよりも文で言うというところに関しましてはちゃんとやっていますので、
発音矯正というものはありませんが、比較的ちゃんと受講していただけると、
発音は少しずつスムーズにはなってきます。

よほど、間違った発音をしてれば、講師の方から指摘はありますよね。
もちろんです。

一番おすすめのプランは?
基本的にはコースが3つあります。

一番スタンダードなコースで「しっかりプラン」
で、このしっかりプランについているものはなにかというと、
主にこの4つがついております。

1年間のコースで58万1千円になります。
半年で31万3千円になります。

これを分割したりとか、月謝制にしたりとか
という形にすることは可能ですが、総額は基本的にこちら(さきほどの額)になります。

これが一通りの説明になります。
ご質問などはよろしかったでしょうか?

大丈夫です。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

LOBiは、こんな人におすすめ

初心者k

LOBiは、ただのオンライン英会話ではありません。
ライザップなどで知られる、パーソナル形式のオンライン英会話です。
パーソナル形式って?
パーソナル形式とは、ただ単にテキストを淡々とこなすのではありません。
まずは、課題を毎日提出され、その課題を添削してもらい、さらに実践で使えるようにという、熱血型の受講スタイルになります。
私の経験上では、淡々とテキストをこなしていくオンライン英会話よりも、パーソナル形式のほうが、英語力の上達は格段に早いです。

ただし、パーソナル形式の弱点として、値段が高いところにあります。
ライザップの場合、入会金5万円+3ヶ月で45万円という高額です。
がしかし、LOBiは、パーソナル形式にもかかわらず、低価格を売りにしているオンライン英会話のようで、
6ヶ月(しっかりプラン)364,944円(分割払い可能)
12ヶ月(しっかりプラン)677,424円(分割払い可能)
(その他コースが用意されているので、詳しくはLOBi公式サイトをごらんください)

つまり、LOBiをおすすめする人は、パーソナル形式オンライン英会話でかつ、費用を安く抑えたい人です。

レッスンの特徴(しっかりプランの場合)

レッスンは主に4部構成になっています。
STEP.1
デイリーエクササイズ
毎日、課題を出されます。
やはり、英語上達のポイントは、毎日英語に触れることですからね。
課題にしてもらったほうが、ありがたかったりします。

肝心の課題内容ですが、個人のレベルに合わせた内容の英訳です(日→英)
ただし、調べることをせずに、録音にて英訳します。
所要時間については、12分ほど要する内容とのことです。
STEP.2
フィードバック
毎日の課題(デイリーエクササイズ)の添削を受けられます。
この添削は、バイリンガル日本人によって、添削していただけます。

この添削により、自分の弱点がどんどん浮き彫りになるわけですね。
課題では、事前に調べないで英訳していくわけですが、どんどん間違ってOKです。
間違えないとフィードバックの意味がありませんからね。
STEP.3
グループオンライン英会話
バイリンガルコーチによる、グループオンライン英会話です。
グループオンライン英会話によって、デイリーエクササイズの内容をさらに深堀りします。
・週に1回受講
・1回につき50分間
STEP.4
マンツーマンオンライン英会話
外国の方とマンツーマンで英会話をします。
マンツーマン英会話によって、デイリーエクササイズの流れで習得した構文を実践していくわけです。
繰り返すことによって、あなたの英語表現を1つずつ着実に定着させるためのレッスンだと思って下さい。
・週に4回受講
・1回につき25分間

LOBiの良いところ

料金設定が低価格

パーソナル形式(熱血型)の受講スタイルで考えると、相場的に良心的な価格設定といえます。
分割払いもあるので月々の支払いは12,777円~などが可能です。

毎日の課題&フィードバック(添削)がある

課題&添削は絶対にあったほうがいいです。
英語というのは、いかに「使える構文」をストックできるかです。
構文が身についたら、あとは並べるだけで、話せるようになりますからね。
毎日の課題&添削、そして外国人を前にしての実践。
これを繰り返すことが、英語上達の近道(すなわちパーソナル形式のメリット)です。

LOBiの悪いところ

特化したカリキュラムではない

人によっては「英検対策をしたい」「TOEICの点数を上げたい」など、ある内容に特化したレッスンを受けたいと考える人も多いです。
ですが、LOBiのオンラインレッスン内容は、スピーキングに特化しています。
あくまでもデイリーエクササイズの内容からのフィードバックがメインとなるレッスンのようです。
(別料金のプライベートレッスンであれば、好みの授業を受けさせてくれるようです)

デイリーエクササイズの内容については、「旅行英会話」「ビジネス英会話」などなど、個人の要望を聞いてくれるかもしれません。
その辺りは、実際に無料の体験レッスン(50分)にて、お尋ねするのがよろしいでしょう。

私のLOBi体験レッスン動画なんかも参考にしてくださいね。